Staff仲間を知る

仲間からのメッセージInterview

  • A先生

    勤続5年目2018年入職

    A先生

    この園を選んだ理由

    少人数で、子ども一人ひとりの思いや、それぞれの子にあった支援を大切にしている保育に魅力を感じたからです。
    子どもたちの主体的なあそびが中心となり、のびのびした子どもたちの姿がいいなと思いました。

    実際に働いてみてどう感じたか

    子どもたちの力を活かしながらあそびが進んでいく場面が多く、その中で、様々な発見や喜びに出会っている姿が見られます。
    また、天気の良い日は外あそびを中心としているところも、子どもの豊かな成長にとても大切であることを実感しています。

  • B先生

    勤続5年目2018年入職

    B先生

    日々の保育で心がけていること

    子どもたち一人ひとりを尊重し、愛を持って関わり合うこと。自分自身がまずたのしむこと。たくさん笑うこと。

    研修会で学んだことは何ですか?

    自分の保育を振り返り、見つめ直す機会になっています。保育という仕事に誇りを感じ、明日からも頑張ろうと思えるひと時でもあります。

  • C先生

    勤続17年目2022年入職

    C先生

    仲間と働くことで、大切にしていること

    一緒に働く仲間の良い点を認めながら、協力し、知恵を出し合っていくことを大切にしています。

    この園で勤務して、良い点だと思っていること

    苦手なことがあっても、優しく、親切に教えてくれる仲間がいます。子どもの様子を、日々共有し、園全体で子どもたちの姿をとらえています。

  • D先生

    勤続19年目2005年入職

    D先生

    育休後、復職しようと決めた理由

    「待ってるよー!」と職場の方々が声をかけてくださり、戻っても自分の居場所がある安心感を感じ、復職しようと思いました。

    今、大切にして働いていること

    子どもの気持ちに寄りそうことです。
    大人に受け入れてもらう安心感から自信を持って自分を表現できるようになってほしいと願っています。

  • E先生

    勤続21年目2014年入職

    E先生

    保育で大切にしていること

    ひとりひとりの子どもに寄り添い、受けとめること。
    子どもを信じること。安心して過ごせる場を作ってあげること。
    そして、保育者のチームワークを大切にすることです。

    ご自身の成長を感じたこと

    反省する日々ですが、以前より広い気持ちで色々な角度から子どもたちに関わったり見守ることができるようになった気がします。

  • F先生

    勤続19年目2016年入職

    F先生

    この園を選んだ理由

    キリスト教の幼稚園ということに惹かれて応募しました。

    実際に働いてみてどう感じたか

    職員も子どもたちも、朝のお祈りから1日をスタートすることがとても嬉しく思いました。
    お友だちや世界中の人たちのことを思ってお祈りし合うことで、思いやりの心や、グローバルな視点を持つための根っこのところが育っていると感じました。