優しい年長児がお世話する縦割り保育

優しい年長児がお世話する縦割り保育

北光幼稚園の年長児たちは、みんなとても優しいです。自分たちが年少の時に、異年齢の縦割りクラスで年長の子どもたちに優しくお世話をしてもらった経験があるからです。
優しさが受け継がれています。年少の子どもたちが入園児、クラスのお友達が楽しくすごしている中に入っていくことで安心して生活を始められます。
そして、北光幼稚園は縦割りだけではありません。活動の中で年齢別の活動(横割り)も組まれており、年長さんは年長さんらしく、年中さんは年中さんらしく、年少さんは年少さんらしく、それぞれの力を発揮し、ペースを大切にしてすごしています。
異年齢と横割り、そのメリハリが子どもたちの成長を強力に後押しします。

あそび中心の生活で生きる力を育てます

あそび中心の生活で生きる力を育てます

子どもたちはあそぶことによって、自分で考え、自分で判断し、自分で行動する「生きる力」を育ててきました。けれども、現代の子どもたちはそういう意味でのあそびをする機会が少なくなってしまい、生きる力も弱くなっています。
私たちの幼稚園では、子どもが自由にあそぶ時間を充分に確保して、子どもたちの生きる力をつける保育を行っています。

一日の流れ

  • 登園

    8:45 登園

    おはようございます♪今日は何をしてあそぼうか・・・

  • 朝の活動

    朝の活動

    自分のしたいことにチャレンジ集中力と達成感を養います

  • クラス活動

    9:30 クラス活動

    先生から楽しい遊びを教えてもらいます

  • 学年活動

    学年活動

    縦割りの活動です礼拝・製作・集団あそびなど

  • 自発あそび

    自発あそび

    好きなあそびを、仲間と一緒に創造力を働かせながらたのしみます

  • おかたづけ

    おかたづけ

    みんなで協力して、あそんだものをかたづけ

  • 昼食

    11:50 昼食

    たのしみにしていたお弁当美味しいお弁当を食べて元気100倍!

  • クラス・学年活動

    クラス・学年活動

    活動や絵本をたのしみ、身支度をします

  • 降園

    14:00 降園

    今日もおもしろかったね!また明日(^^♪

クラス紹介

  • ねんどあそび

  • 製作活動

  • 作品

  • 自発あそび

  • 体を動かすのが好きな子がたくさんいて、♪カエルのうたが~ とみんなで歌うと、カエルになってピョンピョン跳んだり… ♪でんでんむしむしかたつむり~ とみんなで歌うと、カタツムリになってムニョムニョ這いだしたり… みんなで一緒に楽しめるのがそら組の素敵なところです。そして、泣いている子がいたら、どうしたの?と声をかけて頭をなでてくれる優しいところも素敵だなあと思います。

    そら組担任:田村 妙子

  • にじ組は、元気で個性あふれるクラスです。また、本番に強く根がしっかり者の子が多いと感じます。異年齢保育という環境のなかで、時にはぶつかり合ったり、葛藤したりすることもありますが、そのたびに着実に成長している子どもたちです。一人ひとりの持ち味やいいところをお互いに認め合い、尊重できるような「みんなちがって、みんないい」クラスを目指しています。

    にじ組担任:千葉 はるか

  • 温かく穏やかな雰囲気があります。年長さんを中心に、友だちが困っているときには手を差し伸べたり、相手の気持ちに寄り添って話を聞いてあげたり・・・そのような場面が日常の中にあふれており、小さなお友だちも安心感を持ちながら過ごしています。
    また、生活の中の準備や後片付け、お手伝い等にもとても積極的な子どもたちで、お互い刺激を与え合い、共に取り組みながら過ごしています。
    自然と生まれる和やかな空気に、一人ひとりが笑顔になれる、そんなクラスです。

    ほし組担任:成田 彩夏