あそび中心の生活で生きる力を育てます

あそび中心の生活で生きる力を育てます

子どもたちはあそぶことによって、自分で考え、自分で判断し、自分で行動する「生きる力」を育ててきました。けれども、現代の子どもたちはそういう意味でのあそびをする機会が少なくなってしまい、生きる力も弱くなっています。
私たちの幼稚園では、子どもが自由にあそぶ時間を充分に確保して、子どもたちの生きる力をつける保育を行っています。

一日の流れ

  • 登園

    8:30 登園

    おはようございます♪今日は何をしてあそぼうか・・・

  • 朝の活動①

    朝の活動①

    自分のしたいことにチャレンジ集中力と達成感を養います

  • 朝の活動②

    朝の活動②

    自分で好きなものを作ってお友達と見せ合いっこ♪

  • 朝の活動③

    朝の活動③

    みんなと一緒に協力して作り上げる楽しさを覚えます

  • 朝の活動④

    朝の活動④

    ボール遊びや外で身体を動かし自発性や協調性を養います

  • 朝の集い

    9:30 朝の集い

    お話し・歌・礼拝

  • 合同礼拝

    合同礼拝

    週に一度、みんなで集まり心を合わせてお祈りします

  • クラス活動

    クラス活動①

    自分の力を発揮しながら主体的にたのしみます

  • クラス活動

    クラス活動②

    自然と関わる中で心を動かし好奇心・探求心を培います

  • クラス活動

    クラス活動③

    夢中になってあそぶことは"生きる力"につながります

  • クラス活動

    クラス活動④

    仲間と空想の世界をたのしみ、想像力を育みます

  • 昼食

    11:50 昼食

    たのしみにしていたお昼ごはんモリモリ食べて元気100倍!

  • 午後の活動

    午後の活動

    活動や絵本をたのしみ、身支度をします

  • 降園

    14:00 降園

    今日もたのしかったね!また、明日(^^♪

クラス紹介

  • ねんどあそび

  • 製作活動

  • 作品

  • 自発あそび